祝!十周年!抗加齢医学会。学会誌の今回は加齢とうつ病特集。

DVC00485.jpg

アンチエイジング医学=抗加齢医学会の学会誌が届きました!今回は「加齢とうつ病」特集です。読みごたえあります。ありすぎます(笑)。

うつといえば、先日、東京女子医科大学精神科の加茂先生が講演で「女性はホルモンバランスの乱れる産前産後、更年期など男性以上にうつになりやすい時期がある」とおっしゃっていて、確かにそうだな、と。

仕事だけでなく、育児や家事、介護など家庭のことももろもろ一人でかかえていらっしゃる女性も多いので、ほんとに「日常の中でストレスを上手に発散していくこと」が大切なんですよね。

慌ただしい中でも、ちょっとずつ息抜きしていきたいですね♪

追伸:
それにしても抗加齢医学会が設立からもう10年とは。。あっという間でした。。10周年おめでとうございます!

2010-12-16 | Posted in 0_diary, 11_Natural Anti-AgingComments Closed 

クロワッサンプレミアム2009年12月号、この秋冬は「美容オイル」がブームな予感!

クロワッサン Premium (プレミアム) 2009年 12月号 [雑誌]

出版社:マガジンハウス( 2009-10-20 )

雑誌 ( ページ )



マガジンハウスの「クロワッサンプレミアム」はちょっとターゲット年齢層が高いのだけれど、質の高い記事が多くてよく読んでいます。
今回もいい雑誌だな~と思ったのでちょっとご紹介します。

10/20発売の12月号は、「若い肌」より「きれい肌」ということで、50才アッパー向けのスキンケアとメイクの特集。
スキンケアでは、乾燥対策に「美容オイル」がいくつか紹介されています。
「保湿に美容オイルが良い」、というのは今さらというか、もう常識と思っていたけれど、結構新製品でも植物性のオイルを中心とした「美容オイル」がでてきていますね。

これは私の持論ですが、

  • 素肌をキレイに保つには「水分」と「油分」のバランスが一番大切
  • 10代、20代の皮脂分泌が盛んな頃は「水分補給」だけでも何とかなるでしょうが、乾燥肌の方、30代アッパーの方には、補った水分を保つ「油分(皮膚が本来持っているバリア機能=皮脂膜をサポートするもの)」が必須
  • いきいきとした、すべすべ素肌のために、いつまでも年齢より若い素肌でいるためには、安全で効果的な「油分補給」=「ピュアでナチュラルな美容オイル」での保湿が欠かせない
  • 今までは乾燥肌の保湿というと、乳液やクリームが主流でしたが、これからはお肌になじみやすい「美容オイル」の時代。
    まだ、天然オイルでのシンプルケアを試したことのない方は、この秋冬、ぜひ一度トライしてみてください。
    翌朝の潤いが断然違います!!

    一口に「美容オイル」といっても、そのベースとなるオイルに何を使っているかで保湿力、安全性(お肌につけても酸化しにくいこと)、使い心地、パフォーマンスには差があります。
    いろいろ使い比べて、自分に合う「美容オイル」を見つけてくださいね。

    話を「クロワッサンプレミアム」に戻しますが、この雑誌はちょっとアッパーな読者がターゲットらしく、載っている化粧品、ファッション、レストランどれをとってもちょっと高級感があります。
    自分が50代になってもこんな贅沢はちょっとできないかな~って思いますが、質の良いものを見るのは目の保養になります(笑)

    第2特集「五感で味わう京都」のお店も、ちょっと気軽に行けそうにないお店、旅館が多いのですが、訪れたら本当の京都の良さを教えてくれそうな気がします。

    ワイン好きな方には「カリフォルニアのワイナリー巡り」という記事がおもしろいです。

    一番印象に残ったのが、巻頭の女優の前田美波里さんと資生堂副社長の岩田喜美枝さんとの対談。
    2人とも60才アッパーなのに何としなやかでいろいろな人生経験を重ねていらっしゃるんだろう!!
    前田美波里さんの「一瞬も一生も大切に生きたいですね。」という言葉が心に残ります。
    気になる方はぜひ読んでみてください。

    ファッションコーディネーター、西山栄子さんの連載、ムートンのブーツの話が良かったなあ。でもこの連載、最終回だそうでちょっと残念。

    広告より著名人のコラム、取材記事が多くて、じっくり読んでしまう雑誌です。

    「クロワッサンプレミアム 12月号」

2009-10-21 | Posted in 11_Natural Anti-AgingComments Closed 

カフェ好きにいい!一個人編集部の女性誌「MELLOW(メロウ)」初刊号Vol.1

MELLOW (メロウ) 2009年 11月号 [雑誌]

出版社:ベストセラーズ( 2009-10-07 )

雑誌 ( ページ )



速攻買いました(笑)
「完全保存版 世界で一番おいしいカフェ&コーヒー」
とにかく一冊まるごと、カフェとコーヒーの大特集
です。

主な記事は、
「川原亜矢子さんと過ごす東京オープンカフェ」
おしゃれ系カフェの紹介。ひとりでちょっとリッチに過ごすとかデートとかに良さそうです。
(おしゃれカフェと川原亜矢子は、絵になる。(笑))

「東京カフェライフ24時」

有名店も載っていますが知らないカフェも多くて、確かに保存版。
素材的にも盛りつけ的にも食事がおいしそうなお店ばかりです。
これはぜひ行かなくてはっ!

「トップバリスタのいるカフェ」
「全国縦断 スペシャルティーコーヒーが飲める名店」

お店が厳選されているだけあって、どれも「行ってみたい~っ!」っていう気になります。

中とじは、「大人の珈琲BOOK」
コーヒーをおうちで入れる派の方、コーヒー好きの方は必見。
コーヒー豆のこと、道具、淹れ方などがかなり詳しく載っているので、すごく勉強になります(笑)

「絶品のカフェランチ」は大阪とか福岡とか全国各地のカフェが紹介されています。
どれもすごくおいしそうです。

おなじみ、佐伯チズさんの「シワに打ち勝つビューティエイジング」の記事も熟読してしまいました(笑)
お手入れ方法が詳しい写真付きで10ページも「シワ対策」!すごいです。

いいなと思ったのは、料理研究家「浜内千波さんの作り置きレシピ」
今回はキノコのレシピなのですが、どれもおいしそう(^^)
キノコはローカロリーだし秋にはおいしいキノコが安くなるのでどんどん食べたいです!

ほかにも「和カフェ」「ミュージアムカフェ」、本の紹介、エッセイなどもあります。

こだわり情報誌「一個人」の編集だけあって、記事も読み応えがあるし、写真や編集もきれい。
「雑誌の良さ」を持った雑誌です。

次号は2010年1月7日発売。「最強お腹やせダイエット 食べながら痩せるコツ」特集、ということで、これもまた楽しみです。

一個人女性版。私の時間を愉しむ大人の女性の実用情報誌「MELLOW」。
2009年初刊号のお知らせ

2009-10-07 | Posted in 51_cafe & coffeeComments Closed 

安全においしく食べるためのあたらしい栄養学

安全においしく食べるための あたらしい栄養学

出版社:高橋書店( 2006-12-14 )

単行本(ソフトカバー) ( 224 ページ )



「安全においしく食べるためのあたらしい栄養学」という本を買いました。高橋書店刊。
野菜の残留農薬をからだにためない知恵、食品添加物の現状、食品表示を読み解くコツなど興味津々です。

・何をどれだけ食べればよいか(食事バランスガイドや基礎代謝量のことなど)、栄養学の基礎知識
・食材ごとの効能(有用成分のこと、取り合わせの良い食品のこと、体内での働きに分類されていてわかりやすい)
・気になる症状別のおすすめ食材
・ビタミン、ミネラルなどの栄養素の働き
などが、丁寧に、わかりやすくまとめてあります。

これはバイブルになりそうです(^^)

2009-08-09 | Posted in 17_Be Healthy !Comments Closed