安全においしく食べるためのあたらしい栄養学

安全においしく食べるための あたらしい栄養学

出版社:高橋書店( 2006-12-14 )

単行本(ソフトカバー) ( 224 ページ )



「安全においしく食べるためのあたらしい栄養学」という本を買いました。高橋書店刊。
野菜の残留農薬をからだにためない知恵、食品添加物の現状、食品表示を読み解くコツなど興味津々です。

・何をどれだけ食べればよいか(食事バランスガイドや基礎代謝量のことなど)、栄養学の基礎知識
・食材ごとの効能(有用成分のこと、取り合わせの良い食品のこと、体内での働きに分類されていてわかりやすい)
・気になる症状別のおすすめ食材
・ビタミン、ミネラルなどの栄養素の働き
などが、丁寧に、わかりやすくまとめてあります。

これはバイブルになりそうです(^^)

2009-08-09 | Posted in 17_Be Healthy !Comments Closed