アンチエイジングの要 腸の若さを保つ方法

日経 Health premie (ヘルス プルミエ) 2009年 10月号 [雑誌]

著者/訳者:日経ヘルス・プルミエ編集部

出版社:日経BP社( 2009-08-22 )

雑誌 ( 144 ページ )



日経healthプルミエ2009年10月号は、「腸のチカラ」特集。
便秘や下痢に良さそうな「腸もみマッサージ」、腸の働きを助ける「腸デトックスヨガ」、腸内環境を整える「乳酸菌」の話等から始まっています。

私が注目したのはその後のページの「腸の若さを保つ方法」。腸を老化させる生活していませんか?チェックが載っています。私はチェックが2つでまずは合格かな。やっぱり肉食(特に脂身)、毎日のアルコール摂取、タバコはアンチエイジング的によろしくないようです。

腸は美容的にも免疫系的にも大事な働きをしていますから、腸内環境を整える=腸内の善玉菌を増やして、悪玉菌を減らすことがアンチエイジングにつながります。そんな腸の働きや腸の元気を維持する方法(食材、レシピ)等も載っています。
便秘気味、下痢気味など腸の調子が気になる方は記事を参考にして、より良い腸内環境を手に入れてくださいね。

2009-08-24 | Posted in 11_Natural Anti-AgingComments Closed